サポート情報

> 書籍・ソフトのサポート情報 > 年間出版スケジュール
絶版一覧
image
生命保険
セールス
2009年6月発売
>待ったなし、適年! 誰でもわかる生保契約獲得への8つの行程
適年代替手段に生命保険は最適
CS労務経営研究所 社会保険労務士 三宅直知著

平成24年3月に差し迫った税制適格退職年金制度の廃止。これを千載一遇の生保販売チャンスとして活動している生保セールスパーソンがいる一方で、なかなか生保契約に結びつけることができないという声をよく耳にします。なぜでしょう? それは、適年廃止に伴い必要な退職金制度を説明しないままに生命保険を提案しているからです。本書は、退職金制度の全体像を理解し、生命保険の退職金制度での役割を明確にしながら、お客様のニーズに応えられる生命保険販売ツールとして、適年制度移行等に数多く携わってきた著者がわかりやすく著したものです。ぜひとも本書をご活用いただき、適年廃止に伴うこのチャンスを確実にとらえてください。生命保険を使った退職金制度の研修資料としても最適です。

image
生命保険
セールス
2005年9月発売
>新時代のコンサルティングシリーズ
あなたの遺族年金 ほんとに大丈夫?

社会保険労務士・FP 大東恵子著

「遺族年金について、どこまで知っていますか?」公的年金の給付には「老齢」「障害」、そして「遺族」の3種類があります。このうちの遺族給付とは、年金加入者が死亡した場合にその加入者に扶養されていた遺族が受け取れるものですが、死亡者が加入していた年金制度により、支給される種類、金額が異なります。この冊子では、様々な立場・職業の人が亡くなった時に、具体的にどのようになるのかをケース別に解説、受取年金総額や遺族の生活費をわかりやすい仕組み図を使って説明し、不足資金を提示しています。お客様へのニーズ喚起のプレゼントにも適した内容となっています。

image
生命保険
セールス
2001年12月発売
>事例に学ぶ
FPの保険セールス

訪問先でのセールスにおける具体的な事例をあげ、着眼点、話法の展開例(アクション)、事例の解説、最適なニーズ喚起用資料などを掲載。アプローチからクロージングまでを詳しく解説し、FPの知識をより活用した保険販売ができるよう編集しています。1つの事例につき4ページ建てで構成しており、24事例を紹介しています。

image
生命保険
セールス
1995年10月発売
>信頼を生み・成功を勝ちとる
保険セールスの秘訣88

木澤清著

保険セールスの秘訣となるお客様の信頼を得るために心がけるべきことを88項目にまとめました。難しいことではないけれど、他の人とはひと味違う工夫・着想を粘り強く継続することが成功への近道です。そのヒントを紹介しています。お客様の強い信頼を得られるか、逆に嫌われるか、実はその差はほんのわずかなことです。自らの行動を振り返るきっかけとしてください。また、やる気を生み、活動量をアップする朝礼の話材にもなります。

image
生命保険
セールス
1989年2月発売
>セールス活動の神髄をズバリ劇画でつづる<普及版>
セールス活動を効果的にするポイント

セールスマンは総じて本を読むことをニガ手とします。この本はこうした実情を踏まえ制作したものです。全編読み切り40話 一話一話が見る者のヤル気をゆさぶり自信を培います。

image
生命保険
セールス
2006年10月発売
>これなら提案できる!
生命保険を活用した新中小企業開拓
株式会社フィット代表取締役 金子智幸著

生損保合わせ約500社の顧客を持ち、6年連続MDRT会員(うちCOT会員2回)である著者のノウハウを満載しています。生命保険や税制などを活用し、経営者の退職慰労金作り、福利厚生プラン、事業承継、資金確保、相続など中小企業の問題解決に役立つ手法をわかりやすく解説しています。好評を得た前冊『生命保険を活用した中小企業開拓ポイントはココ!』の内容を洗い直しするとともに、新たに決算書の見方など20章を加え、さらに内容を充実した本になっています。

image
生命保険
セールス
2006年9月発売
>月額保険料を簡単に7万円にアップする驚愕の提案術はこれだ!!
個人保険オンリーでANP1億円
有限会社アイエスコンサルティング代表取締役 大塚巌也著

現役の生保代理店経営者でMDRT日本会理事(COT会員)である著者が、生保販売のノウハウを、訪問から成約、紹介入手に至るまですべて公開しています。どのように一世帯当たり月7〜8万円という高単価な保険料をいただくことができるのか、お客様とのトーク例を交えながらわかりやすく説明。スキル面だけでなく成功者となるための心構えなども随所に織り込んでおり、新人の方はもちろん、ベテランの方にとっても読み応え充分で、生命保険販売に携わる方に幅広くお使いいただける必携書です。

【本文より】
「この仕事は、頑張れば自分の理想に近づける仕事です。そういう可能性を秘めたものであり、それでいて人生設計のお手伝いができる。これは素晴らしいことだと思います。従来は保険販売というのはプライオリティーが低く見られていた面がありますが、本当の意味でお客様の経済的支援ができるのは、保険会社、そしてお客様と深く関わっていくことができる我々です」

【推薦のことば】
「随所に大塚氏のこの仕事にかける熱い思いが散見され、非常に感銘を受けました。心から推薦させていただきます」――2003年度MDRT日本会会長

「会うたびにどんどん素敵になっていく大塚さん。この本にはその素敵の秘訣がたくさん入っています」――牧野克彦氏(株式会社ウイッシュアップ代表取締役、MDRT終身会員)

「論より証拠! 個人保険でCOT(MDRT基準の3倍)達成したノウハウ満載! 熱く、誠実に、斬新に! 高単価、高確率セールスはこれだ!」――福地恵士氏(株式会社エイム代表取締役、MDRT終身会員)

image
生命保険
セールス
2004年8月改訂

>新時代のコンサルティングシリーズ
<平成16年年金制度改正版>
赤字企業への大型生命保険販売〜役員報酬の上手な設計法〜

CFP・税理士・社会保険労務士 杉井克彦監修

平成16年年金制度改正に対応しました。平成14年4月から在職老齢年金制度が改正となり、高齢まで現役を続ける企業の経営者にとっては新たな社会保険料負担の発生と年金の減額という大きな打撃を受けることになりました。そこで経営者の年金額計算と在職老齢年金を活用した役員報酬の適切な設計を行うことにより、企業のキャッシュフロー改善を提案、あわせて生命保険の新しい提案が可能となるのがこの話法の概要です。とくに赤字企業に効果を発揮するこの話法、損金話法に代わる新しい切り口として活用することができます。
主な内容:「不況下における生保販売」「在職老齢年金制度の改正」「総報酬制導入の影響について」「役員報酬の見直しでキャッシュフロー改善?」「60歳代年金受給者の例」「年金のない若い世代(40歳代)の例」「役員報酬引き下げの注意点」

image
生損保共通
セールス
2004年8月発売
>新時代のコンサルティングシリーズ
年金制度改正のポイント〜あなたの受取額はどう変わる?〜

社会保険労務士・FP 大東恵子著

平成16年に年金制度が改正されましたが、少しわかりづらい改定内容に不安を抱えるお客様も多いことでしょう。しかし、公的年金がわかれば、自分の保障に何が足りないのか、そしてどのような「自助努力」をすればいいのかがわかってきます。この冊子では、気になる変更点を「年金の保険料はどのくらい上がるの?」「働く60歳代の年金はどうなるの?」といった素朴な疑問ごとに、わかりやすく解説しています。お客様にとって、今もっともホットな話題=公的年金の仕組みや給付内容を、今一度よく理解しておくことは、保険営業をする上で大きなスキル・アップとなります。
主な内容:「年金制度はどう変わったの?」「今後、年金の保険料はどれくらいあがるの?」「マクロ経済スライドってなに?」「働く60歳代(70歳代)の年金はどうなるの?」「こどもが『いる』と『いない』とでは何が違う?」「離婚したら年金はどうなるの?」「老後はどれくらいお金がいるの?」「自助努力にはどんな方法があるの?」

image
生命保険
セールス
2002年8月発売
>オーナー経営者のための
自社株対策と生命保険活用法

ファイナンシャル・プランナー 橋口公三著

納税資金はどうするのか? 後継者へスムーズにバトンタッチする方法は?……オーナー経営者が事業承継を検討するうえで最大のポイントとなるのが「自社株対策」です。近年、M&A、合併、株式交換、株式移転、会社分割など「企業組織再編成」の手続きが整備され、さらに平成13年10月からは「金庫株の解禁」も加わり、自社株対策に新しい要素が次々と加えられています。そこで、これらの最新手法を織り込み、セミナーや勉強会でよく話題になる事例を取り上げて、オーナー経営者の抱える悩みにアプローチし、解決するための生命保険活用法をまとめました。中小法人マーケット開拓に必携の1冊です。

image
損害保険
セールス
2002年4月発売
>損保マップ作戦
これならできる地域開拓、地域密着

地域内の住宅、商店、事業所をマップ上で確認しながら・保険ニーズ、サービスニーズ、紹介者の発見・地域の安心安全対策としてどんなことが必要か・地域の活性化に必要なものは何か−−この3点をイメージして、そこから知恵やアイデアを出し、お客様へのアドバイス、提案、アプローチへと具体的行動を起こすための手引書です。家計保険分野や商店・事業所開拓のノウハウ、地域一番店、大型代理店に向けたアイデア・ヒント・事例を収録しています。

image
生命保険
セールス
2000年5月発売
>お客さまが納得する
FP手法を活かした生命保険販売

若林修著 田中進一監修

CFPであり、現役の生損保代理店経営者である筆者の実体験に基づいた生命保険販売、実践の書。単にFP知識を解説したものではなく、個々のお客さまとの対応を具体的に取り上げ詳しく紹介しています。今から生命保険販売に取り組もうとする方、また、もう一歩進んだ販売手法を求められる方にとって最適です。

image
損害保険
税務
1999年6月発売
>平成11年度版 損害保険と税金

損害保険の販売に欠かせないのが税務知識です。平成11年度版では、年金払積立傷害保険の給付金受給権の評価方法や源泉徴収の税務上の取扱いを掲載したほか、生損保併売時代に合わせ各種生命保険の税務上の取扱いを盛り込み編集しました。業界内だけでなく、会計士、税理士など税務関係の方々にも利用していただいています。

image
生命保険
セールス
1999年5月発売
>会社を活かす・伸ばす・まもる生命保険活用術【配布用小冊子】

法人顧客の質問や断りに答える形で保険ニーズを引き出すように作られています。

image
生命保険
セールス
1999年5月発売
>会社を活かす・伸ばす・まもる生命保険活用術【マニュアル編】

小冊子の各頁ごとに、より詳しい解説や強調すべきポイントなどをまとめています。

image
損害保険
税務
1996年8月発売
>平成8年度版
よくある事例で学ぶ損害保険の税務Q&A

損害保険セールスに欠かせない税務情報を各損害保険商品ごとに約80項目にわたり紹介。問答形式なので最初から最後まで気軽に読むことができ、スムーズに税務知識が身につきます。

image
生命保険
セールス
2005年2月発売
>ファイナンシャルプランナー(CFP) 宮準ニの
生保プロが明かすとっておきのアプローチ法

生命保険のビジネスは専属の営業職員(社員)の方々だけでなく、損害保険代理店、銀行・証券会社、ファイナンシャルプランナーの皆様にとっても非常に大きな収益性のある業務となってきています。本書では、初めて生命保険の販売に取り組んでいこうと考えている方はもちろん、生命保険の営業が現在、頭打ちになってしまっているという方にも様々な生命保険営業の切り口を紹介します。理論面だけでなく、実際に営業の現場で体験した事例を紹介していますので、すぐに活用できる、即効性のあるアプローチ法を集めています。著者が自ら販売してきた事例で、リアリティのある内容となっています。
image
生命保険
セールス
2004年8月発売
>さあ挑戦しよう!
生命保険を活用した中小企業開拓ポイントはココ!

(株)フィット 金子智幸著

中小企業の経営者が悩む資金繰りや事業保障、福利厚生、退職金、事業承継などの問題について、生命保険や税制などを活用しながら問題の解決にあたるという視点から、現役の生損保代理店経営者である筆者は中小企業開拓を行っており、そのノウハウを満載しています。約500社の法人顧客を持つ、筆者自身の体験や実務を通じての内容を盛り込み、経営者に対しても説得力と訴求力のあるものとなっています。税制などについても、表や図を使いわかりやすく解説しています。保険代理店だけでなく、生保営業職員の皆様にもご活用いただける内容となっています。
image
損害保険
セールス
2001年4月発売
>なるほどと納得してもらえる
損保支払事例165選

火災事故、傷害事故、賠償事故、食中毒事故など、日常生活の中で起こりやすい事故事例と、それに伴う支払保険金例を多数掲載しています。また、各種損害事例に関わるデータ、新聞記事からの具体的事例なども網羅しており、ニーズ喚起、 説得力のある保険セールスのための参考資料として活用することができます。

image
損害保険
商品ガイド
2000年3月発売
>平成12年3月版
新自動車保険ガイドブック

損保各社では多様化する消費者ニーズに応え、独自性を持った自動車保険 の開発・販売にしのぎを削っています。この本ではニーズ細分型、積立型、通販など 各社の主力自動車保険を網羅。

image
損害保険
セールス
1998年11月発売
>保険新時代
代理店もかわらなきゃ

関西保険ライフ(株) 藤森春夫著

現役の生損保代理店経営者が語る、実践的な営業手法、大型化への経営ノウハウ、パソコンの有効活用法、成功や失敗の具体的事例等を一挙公開。本書には21世紀を勝ち抜いていくためのヒントが詰まっています。代理店経営のバイブルです。

image
生命保険
セールス
1998年10月発売
>人の信用を営業に活かす
協力者活用のすすめ

大手生命保険会社で18年間教育を担当してきた著者が「協力者活用のノウハウ」を一挙公開。協力者としてのキーマン、銀行、税理士の開拓から紹介の引き出し方、情報の収集と活かし方などを満載しています。

image
損害保険
商品ガイド
1996年9月発売
>平成8年9月改訂版
損害保険ガイドブック

平成8年9月からの傷害保険(積立型含む)の改定内容をはじめ、最新の損保商品をすべて網羅しています。

image
生命保険
セールス
1995年10月発売
>断りを克服する
心動かすひと口話法

アプローチからクロージングに至る過程で、お客さまから受けるいろんな断りの理由を想定し、ニーズ喚起を基調に、問いかけ口調・語りかけ口調で、お客さまの心を動かす話法をまとめたものです。

image
生命保険
セールス
1995年3月発売
>ドクターマーケット

企業経営者と並んで高額契約市場とされるドクターマーケット。その開拓を考える人は多いが、なかなか実行できない。この本は、マーケットの特性の解説から成功事例をもとにしたアプローチ・提案のポイントまでをまとめた入門書です。


 

▲ページの先頭へ