顧客を説得しようとせず“セミナー講師”のように話す顧客の聞く耳を創る“見識”保険トーク  
     

 ◆このCDセミナーの目的と趣旨

CD音声セミナー







☆顧客は“見識者”の話にしか耳を傾けない!
   こんな時代に確立したい“見識”保険トーク・スタイル

  様々な情報が交錯する『情報化社会』では、必要以上に惑わされないため、
   役に立つ“見識”を示してくれる人の話にしか耳を傾けない
という顧客が、ますます増えることが予想されます。もっとシンプルに言うなら、
“聞く価値のある話しか聞きたがらない”ということです。
  そうだとすれば、どんな話をどのように話せば、
   “聞く価値を感じる話”として顧客に受け入れらやすい
のでしょうか。
 今回は、この難しいテーマに、身近な題材で分かりやすく“挑戦”するCDセミナーを企画いたしました。
 
 その“挑戦”を一言で言うなら、たとえ1対1の面談においても、
   説得話法のようにではなく、セミナー講師のように話す姿勢
を身に付けることです。

 なぜそうなのか。本CDセミナーの中では、“聞かせる話の作り方”について、
    ◇3つの生命保険活用ストーリー
を示しながら、セミナー講師のような姿勢が生み出す現象と効果を解説しました。 この3つの保険活用法も、それぞれ
   ・『核家族化』
   ・『独身男女の増加』
   ・『事業承継が後継者の負担になってしまう経済環境』

など、昨今の社会情勢への対応策をうたったもので、今すぐにでも使えるストーリーとなるよう設計しています。
 詳細は、CDセミナーをご確認ください。


 ☆☆☆ 次のような方々にお勧めします! ☆☆☆










“見識”を示すトークスキルを習得したい!
   保険営業者としての“見識”を顧客に伝えるための、話題の選び
   方から話し方を伝授します。


高齢化した優良顧客層に子の生命保険を提案したい!
   高齢の親には資金余裕があるが、子育て中の40歳前後の子世代
   には余裕なし。そのため生命保険のターゲットが見つからない。
   この矛盾をどう説くか。“見識トーク”の切れ味が試される。


経済的に余裕のある独身男女に生命保険を提案したい!
   独身男女には、本当に生命保険保険は無用なのだろうか。
   もし無用でないのなら、どんな生命保険が必要なのだろう。
   独身男女をターゲットに斬り込むトークを展開する。


増え続ける高齢経営者にも企業保険を提案したい!
   超高齢化時代を迎え、高齢経営者は確実に増える。しかし多くの
   経営者は“生涯現役”を決め込んで、生命保険に興味を示さない。
   そこに、発想転換を呼び込み、生命保険の有用性を説く。



 ☆☆☆ このCDセミナーの内容 ☆☆☆
 第 1章:本CDの趣旨と解決しておくべき《4つの疑問》
 第 2章:第1の疑問:なぜセミナー的トークが今風なのか
 第 3章:“セミナー型トーク”の狙いと基本スタンスは?
 第 4章:第2の疑問:なぜ“せりふ”の記載がないのか?
 第 5章:第3の疑問:契約のクロージングにつなぐ道は?
 第 6章:契約のクロージングを促進する“2枚”のシート             
 第 7章:第4の疑問:どのように見込先を作り出すのか?
 第 8章:ストーリー@:親子三代一体型生命保険のお話
 第 9章:ストーリー活用で活動を重ねて行く際のご注意
 第10章:ストーリーA:独身男女が入る生命保険の効用
 第11章:ストーリーB:高齢経営者に提案する企業保険
 第12章:生涯現役感覚の経営者の子が受ける現代的悲哀
 第13章:なぜ法人は経営者の子を被保険者にするのか?
 第14章:まとめ 
                              (録音時間:約60分)


☆☆☆ 本CDセミナーの商品仕様 ☆☆☆
セミナータイトル 顧客を説得しようとせず“セミナー講師”のように話す
顧客の聞く耳を創る“見識”保険トーク
講師 株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣
録音時間 約60分
商品構成

テキスト付(13n)


 @音声セミナー(約60分)
 Aセミナーレジメ(PDF/A4・13ページ) 
※CDに収納
    ※テキストでは、3つの保険活用ストーリーの提案ポイントを
     分かりやすく図式化しています。
※CD音声セミナーは、パソコンと一般のCDプレーヤーの両方で聞くことができます。パソコンでお聞きになる場合には、Windows Media Playerなどの音声再生ソフトが必要です。音声によるセミナーのほかに、CDの中にはレジメ(PDF)が収納されています。

☆☆☆ 講師紹介 ☆☆☆
(株)エフ・ビー・サイブ研究所
代表取締役 森 克宣
1979年京都大学法学部卒業。大手メーカーの管理部門、大手コンサルティング会社のノウハウ研究所責任者を経て、2000年(株)株式会社エフ・ビー・サイブ研究所を設立。現在、保険代理店、保険コンサルタント、士業事務所を中心とする《気付きリードマーケティングの会》を主宰。新しい時代をリードするビジネス・スタイルを提唱している。
【保険いいヒントサイト】監修。
2010年2月に最新刊『経営者との《良質接点》形成秘伝』発行。新日本保険新聞(生保版)では、1997年よりコンサルティング営業や提案・クロージング等の企画記事を連載中。


☆☆☆ 価格及びお支払方法 ☆☆☆
商品価格 定価:4,600円(税込/送料別)            
お支払方法 ご注文の商品と一緒に、ご請求書と振替用紙(郵便局およびコンビニエンスストアでお振込みの場合は送金手数料は弊社負担です)を送付しますので、お支払いをお願いいたします。

申込みボタン
     
 
ご提供:新日本保険新聞社 企画制作:株式会社さいぶ編集総研