書籍・ソフト案内

> 商品一覧 > 生命保険 > 損害保険 > 生損保共通 > 音響・映像ソフト
デジタルコンテンツ
  • ご注文される前に、「サイトヘルプ」内の「書籍・ソフトご注文方法」をご覧ください。
  • ご注文数を半角数字で入力し「購入」をクリックしてください。
  • ご注文の数量やお届け先の地域によって異なりますが、参考(目安)として「1商品ご注文の場合の送料」を表示しています。(複数の商品を同時にご注文の場合、この送料の合計額ではありません)
(いずれも消費税込みの価格です)
image
生命保険
商品ガイド
2015年1月発売
>お客様最優先で紹介連鎖が止まらない!
【電子書籍(Kindle版)】改訂新版 生命保険を5倍売る法
北尻克人著

●Kindle版(価格960円)
Amazonの「Kindleストア」から購入いただけます。Kindle 電子書籍リーダー、Kindle 無料読書アプリ(Android・iPhone・iPad等)、Kindle Fireシリーズでお読みいただけます。(※電子書籍として収録するにあたり、横書きに変更しています)。
同じ環境下にありながら、生命保険をよく販売する人とそうでない人があるのはなぜでしょうか? 優績者と呼ばれる人には共通点があります。それは、生命保険セールスに対する高いミッション(心構え)と、お客様のホットポイントに触れる販売スキルです。これが止まることない紹介を生み出しています。本書では、毎年驚異的な契約件数を挙げ、保険等各社で研修講師として活躍している(有)小山企画の北尻克人氏が実践している生命保険セールスで成功するための心構え、見込客の発見からクロージングに至るまでの販売ノウハウや話法、連鎖紹介引き出し法を具体的に紹介しています。各節においてポイントを図表にまとめ、より一層わかりやすく理解できるように編集しています。保険セールスパーソンのモチベーション&スキルアップだけでなく、機関長や教育担当者の朝礼話材や研修教材としても活用できます。よく売るセールスパーソンには理由がある。そのエキス、ヒントがここにあります。
※「改訂新版」は、一部税制上の記述等で最新の情報に改訂しました。内容に関しては、基本的に2006年4月初版と同じです。

新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
生命保険
商品ガイド
2014年4月発売
>【商売繁盛シリーズ音声版】生命保険営業、成功へのヒント
売れない営業マンでも必ず再生できる!
営業マン再生工場からの提言
全国の悩める募集人へのメッセージ
ベストセレクトコンサルティング株式会社 西尾智一朗
インタビュアー:高見和也(ジャーナリスト)

●音声ファイル(mp3)
DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。
保険業界ほど人の出入りの多い業界はありません。日々、多くの人が希望を抱いてこの世界に入ってきますが、それとほぼ同じ数の人が失意の中に去っていきます。また、仕事を続けてはいても自らの思いとは裏腹に伸びない挙績に悩む人も数多くいます。ベストセレクトコンサルティング株式会社の西尾智一郎代表はそのような悩める業界人を、原点に戻りゼロから輝く営業マンへと変身させる驚異の魔法を持つ伝説の経営者です。大手生保のトップ営業マンとして走り続けるなかで確立した営業手法を基に組み立てた人材育成プロセスで「売れない営業マン」をMDRTクラスの営業マンへと育て上げてきた経験の持ち主です。今回は「この業界で働いていて良かった思う人を1人でも多くしたい」という想いからその貴重なノウハウを披露していただきました。現在の状況に満足できない方やさらに上を目指したい方、また後進・部下を指導する立場にある方にはぜひとも西尾氏の熱き思いに触れてもらいたい内容となっています。
■主な内容
1.自己紹介〜全国の悩める募集人たちへのメッセージ〜
2.保険営業とほかの営業とはここが違う!〜保険営業における心構え
3.新規・見込み客はこうして開拓しよう!〜保険営業で成功するポイント
4.こんな募集人は必ず失敗する!〜成功する募集人に共通する特徴とは?
5.BSCの募集人育成ノウハウ〜人が伸びる組織の体制とは?
6.保険を販売する人へのメッセージ〜保険業界・保険募集人のあるべき姿とは?

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
生命保険
商品ガイド
2014年4月発売
>【商売繁盛シリーズ音声版】鉛筆1本と紙1枚でお客様の心をつかむ術。
たった四畳半の保険ショップで年間500件?!
TOT1回・COT2回の実績が語る“好かれる営業”
株式会社ファーストフィナンシャル 久永歌
インタビュアー:鬼塚眞子(ジャーナリスト)

●音声ファイル(mp3)
DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。
東京・世田谷、ごく普通の駅前商店街の一角にある小さな小さな保険ショップ。隣は魚屋さんという「おしゃれ、スマートさ」からは程遠い外観の店。それが株式会社ファーストフィナンシャル代表取締役・久永歌氏の経営する「保険の家」(店舗名)です。良くいえば商店街の雰囲気に溶け込んでいるともいえますが、裏を返せばそれだけ目立っていないとも。条件的には決して恵まれているとはいえないどころか、かなりの厳しい環境下にありながら、年間500件にものぼる新契約を久永氏はここから挙げ続けています。この驚異的な数字は一体はどこから生まれてくるのでしょうか? 「使うものは紙1枚と鉛筆だけ」、いとも簡単に答える久永氏。今回のDVDでは、一般の雑誌やテレビなどでも活躍する保険ジャーナリストの鬼塚眞子氏がその秘訣に徹底して迫っています。保険ショップを運営する方はもちろん、新規顧客の開拓に頭を痛める営業パーソン、代理店の方にもうってつけの内容となっています。経費をかけなくとも高業績への途はあります。久永氏の姿はそれを如実に物語っています。
■主な内容
1.郵便局全国ナンバーワン時代に培った訪問スキル〜たたずまいでわかるその家の事情〜
2.周囲の反対を押し切り、いざ独立!〜しかし、大失敗だった来店型第一号店舗〜
3.小さな商店街でも、小さな店舗でもお客は来る!〜休憩もできないくらい予約で埋まった無料相談〜
4.来店型営業だけでTOTになれた?!〜お客様に店に来てもらうテクニック〜
5.約款をとことん読むことが紹介・顧客増大への道〜「もう保険に入っている」は契約のチャンス!〜
6.なぜ、あの店舗にはお客さんが来ないのか?〜来店型店舗が成功するポイント〜

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
税務
商品ガイド
2013年4月発売
>【音声セミナー】固定資産税が安くなる?!
一目瞭然! 払い過ぎている固定資産税
〜気がつかなければ未来永劫…なぜ、そうなるの?〜
双葉興産株式会社 コンサルティング事業部 1級ファイナンシャルプランニング技能士 大川佳久

●音声ファイル(mp3)
DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。
「固定資産税が安くなる? そんなことってあるの??」不動産を所有している人なら年に一度、その不動産のある市町村に固定資産税を支払っているはずです。この固定資産税ですが、所得税などと大きく違っているところがあります。所得税はこれだけの所得があったということを納税者が申告したうえで、それに応じた税金が課せられます。固定資産税は納税者が「ここにこれだけの広さの土地と建物を所有しています」と申告するというものではありません。それぞれの市町村が不動産の状況を調査して税額を決め、それを不動産所有者に通知してきます。年に一回、春先になれば固定資産税の振込書類が市町村から一方的に送られてきます。そして、ほとんどの方は何の迷いもなく、そこに記された金額の固定資産税を支払っているのです。つまり、所得税は管轄税務署がその内容を確認しますが、固定資産税は所有者(納税者)が確認しなければいけません。不動産所有者の方はどのように確認されているのでしょうか? 『固定資産税が高いな〜』と思われるだけで済まされる方や市町村へ出向かれて説明を聞かれるも、『仕方ないな〜』で終わってしまうケースもあるかと思います。そもそも、固定資産税は不動産所有者にとっては、毎年、毎年、必要な固定経費の最たるものです。『高いな〜。仕方ないな〜』で終わらせてしまって良いものでしょうか? 今、たくさんの不動産所有者が相談に来られています。双葉興産の大川佳久氏はFPとして生保会社、都市銀行、不動産会社で多くの資産家のコンサルティング業務に従事してきたキャリアの持ち主です。そのなかで「固定資産税」に着目、資産家の方にとって頭の痛い、また負担の重い固定資産税についてその適正化に取り組んでいます。資産家の方自身が固定資産税について考えるきっかけとして、また保険営業に携わる方が「固定資産税」の相談に乗ってあげることで、資産家マーケット開拓や信頼の構築につながり、大きな利益が生まれるのではないでしょうか。「固定資産税」は資産家の大きな悩みです。非常にわかりやすいこのツールをぜひご活用下さい。

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
税務
2013年4月発売
>【音声セミナー】元国税調査官が本音で語るウラ話
〜お客様に伝えておきたい相続税の税務調査の実態と対策〜

●音声ファイル(mp3)
DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。
平成25年に入り、日本の株価は上昇し、土地価格も上向きへの一部転換が見え始めるなど、日本経済にようやく明るい兆しが見えてきました。そのような中、以前から法案に盛り込まれては流れていた相続税の抜本改革が、平成25年度税制改正で成立しようとしています。その目玉は、相続税が課税されるかどうかの目安となる「遺産に係る基礎控除」の引下げと、「税率構造」の見直しです。今回の税制改正は、資産家へのさらなる課税負担と、これまで相続税とは無縁だと考えていた人たちを幅広く課税対象としようとする、実質的な“増税”にほかなりません。この音声ファイルは、元国税調査官が行ったあるセミナーを収録したものです。当初、内容をオープンすることに消極的だった元国税調査官を、新日本保険新聞社が時間をかけ説得し、「皆さまの役に立つのなら」と販売に至りました。今、相続税に関する関心は非常に高くなっています。とくに資産家が知りたいのは、「自分は税務調査される対象なの?」、調査されるのなら「いつ?」「どのような形で?」「どんなことを聞かれるの?」「それまでに立てなければならない対策は?」「相続税の申告はどんな税理士に頼むといいの?」等々です。皆様はこうしたお客様の問いかけにお答えできるでしょうか? この音声ファイルには、その答えがあります。「この保険セールスパーソンはちょっと違うぞ!」―今までとは違うお客様の反応を実感できることをお約束します。
■主な内容
・国税局の機構
・相続税とは(課税割合、課税状況など)
・どのような税理士を選ぶべきか
・隠ぺい財産の具体例
・払い過ぎた相続税は取り戻せる?!
・相続税の税務調査と対策(税務調査までのスケジュール、調査事案の選定、税務署にある蓄積資料、実地調査で調査官がチェックする項目など)
※収録時間 1時間35分。セミナー時に使用したレジュメ付き。

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
生命保険
商品ガイド
2013年3月発売
>【音声セミナー】心理学と保険営業の融合
〜相手のハートをガッチリつかむための質問力〜
リライアブル・コンサルティング代表 竹下健治
司会進行:奥田まさや(株式会社サンライズコーポレーション取締役)

●音声ファイル(mp3)
DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。
保険セールスパーソンは、保険商品の勉強だけでなく「税務」「社会保障制度」「金融商品」「法律」など関連する周辺知識についてかなり一生懸命に勉強をしています。ですが、そんな勉強をしても肝心のお客様が、保険セールスパーソンの言葉に耳を傾けてくれなければ何の意味もありません。お客様に聞いて頂いて初めて、それらの知識が活かされて来るのです。そのことを本当に理解している保険セールスパーソンは、商品知識や周辺知識を勉強する前に「どうすればお客様に聞いて頂けるのか?」という入り口を大切にしています。入り口を大切にして、お客様に話を聞いてもらえる姿勢になって貰ってこそ、活かされる知識が沢山あるのではないでしょうか? お客様に『その話を聞きたい!』と思ってもらうにはどうすればよいのか? その答えがこのセミナー音声にあります。講師の竹下健治氏は、自身が売れない保険セールスパーソンだった時代に、どうすればお客様に話を聞いて頂けるのか?ということを徹底的に研究し、実践してきた結果、所属していた外資系生命保険会社では見込み客なしの状況からの3年半の連続挙績、そして入社以来10回もの海外表彰入賞など、輝かしい成果を挙げることが出来ました。顧客心理は、個人も法人も関係ありません。法人といっても対応するのは経営者であり担当者という「人間」なのですから…。いままで商品知識や周辺知識を勉強してきたにも関わらず成果が伸びないと悩んでいる保険セールスパーソン必聴のセミナーです。必ずや営業活動の参考になる内容です。
■主な内容
・お客様に「保険の話が聴きたい」と思ってもらうには?
・商品比較、返戻率比較にならないトークとは?
・世間話から高額契約につなげる具体的なトークの組み立て方の秘密とは?
・参加者の91.87%が個別相談に殺到するセミナーテクニックとは?
・これをつかめば法人も個人も同じ方法で契約が獲得できるスキルとは?
・竹下氏が法人を訪問する際に必ず準備することとは?
・竹下氏が見込み客ゼロの状態から紹介依頼なしで160週連続契約を達成した秘密とは?
※2013年1月に開催されたセミナーを収録したライブ音源です。
※収録時間2時間43分。セミナー時に使用したレジュメ付き。

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
生命保険
商品ガイド
2013年1月発売
>【商売繁盛シリーズ音声版】簡単に話せば生保は売れる。
〜驚異!! 毎月新規契約獲得20件の秘訣〜
東海損害保険販売株式会社 久保孝

●音声ファイル(mp3)
『商売繁盛DVDシリーズ』の音声のみのダウンロード販売を始めました。
DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。

保険業界とは全く縁もゆかりもなかった高校の国語教師が突然、大型保険代理店を継ぐことに…。業界環境が激変するもと、知識もなければ人脈もない、残された時間もない、ないない尽くしのなかで、彼にあったのは未来は必ず開けるという熱い想いだけであった。セミナー営業の先駆者であり、名実ともに第一人者でもある東海損害保険販売株式会社の久保孝代表は長年にわたりコンスタントに生保新規契約を月々20件挙げ続けており、個人保険分野においては全国でも屈指のセールススキルの持ち主である。セールスの達人といわれるような人たちは数多くの場数を踏んだ後に成功をつかむことが多いが、久保氏の場合は経験の少なさをかえって武器に「お客さまの視点に立つ」というセールスの原点に戻ることでお客さまの大きな信頼を勝ち得た。「簡単に話せば生保はいくらでも売ることが出来る」、数字に裏付けられた久保氏の言葉である。 現在、久保氏のもとには全国の悩める業界関係者から相談や講演依頼が寄せられているが、そんな人たちのために、地元大阪で「生保販売支援セミナー」を開催した(2006年11月)。このDVDはその時の模様を収録したものである。現在、販売面で伸び悩んでいる人、大きな壁に突き当たっている人にはぜひともご覧になってほしい内容である。見終わった後、あなたの心には必ず新たな展望と希望がわいてくる。
■主な内容
1.こんな僕でも保険は売れる
2.カン違いした保険加入をしていませんか?
3.証券は嘘をつかない
4.教職員時代の教訓〜相手を聞く姿勢にさせるテクニック〜
5.生保セミナーのすすめ〜私にもできる生保販売〜
6.屋台で生保販売?〜サプライズ満載のアイデア集〜

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
DVDのご購入はこちらへ
新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
生損保共通
商品ガイド
2012年11月復刊
ISBN 978-4-905451-17-4
>え! 労災事故で会社がつぶれる?!【PDF版】
労災保険給付と民事損害賠償
CS労務経営研究所 社会保険労務士 三宅直知/株式会社保険部 代表取締役 小川秀樹共著

●PDF版電子書籍
2012年11月、電子書籍として復刊しました!
PDF版電子書籍ダウンロードサイト「DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。

自賠責保険だけで運転できますか? 労災保険だけで雇用できますか? 「従業員が自宅で心筋梗塞により死亡し、長時間労働に起因した"過労死"であるとして労災認定された。その後、遺族である従業員の妻から、これは会社の安全配慮義務違反によるものだとして、逸失利益・慰謝料等、2億円の損害賠償を請求された」といった事例は、昨今、当たり前になっています。しかしながら、まだまだ「労災保険から遺族補償が行われるのに、何故、その上に会社が損害賠償まで請求されなければならないの? 労災保険の保険料は、全額会社が負担しているのに…」と思う方が多いのではないでしょうか。労災認定されると、遺族である妻には、遺族年金や一時金が支給され、総額で1億円以上になるケースは珍しくありません。そして、労災保険の保険料は、会社が全額負担しています。「何故、その上に…」と思っても当然のことかもしれません。しかしながら、業務災害が発生した場合、労災保険の補償だけで済まされる時代は、遠い昔の話になってきたようです。本書は、企業の災害補償義務、労災保険、民事損害賠償、それぞれの関係を詳しく解説し、業務災害補償制度の創設・充実等を提案しています。
中小企業マーケットへの取り組みが注目されています。「新たな法人への開拓力を高めたいと考えているが、その切り口がわからない」「現在の営業活動に行き詰まりを感じ、自信が持てなくなっている」「他チャネルと競合しており差別化を図りたい」――そんなあなたにお勧めします。ぜひ、お客様企業に本冊子を贈呈ください。そして、ご一緒に企業の危機管理に取り組んでください。きっと新しい途が開けるはずです。
【主な内容】
第1章 雇用リスク
第2章 労働基準法と労災保険・民事損害賠償の関係
第3章 労災保険
第4章 民事損害賠償
第5章 派遣労働者等非正規従業員と労災保険・民事損害賠償の関係
第6章 労災保険の主な補償内容
第7章 民事損害賠償の計算
第8章 労災保険給付と民事損害賠償
第9章 労災保険法の改正
第10章 雇用リスク対策
第11章 民事損害賠償リスクに対応する民間保険の活用

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
新日本保険新聞社のe-book(電子書籍)
image
生命保険
商品ガイド
2012年11月復刊
ISBN 978-4-905451-18-1
>誰にでもすぐ実践できる!
ドクターマーケット開拓の秘訣【PDF版】
有限会社インシュアランスネットサービス代表取締役 中瀬敏著

●PDF版電子書籍
2012年11月、電子書籍として復刊しました!
PDF版電子書籍ダウンロードサイト「DL-MARKET」から購入いただけます。簡単な会員登録が必要です。お支払い方法はクレジットカード決済または銀行振込が可能です。

ドクターに対して「敷居が高く訪問しづらい」「専門的な知識が必要なのではないか」「忙しそう」などの先入観があり、訪問に二の足を踏むことがあります。しかし、ドクターがどんな状況にあり、どんな情報を必要としているのか分かれば、訪問するのも怖くないと話す、ドクターマーケット開拓に成功している著者の中瀬敏氏(有限会社インシュアランスネットサービス代表取締役)が自身の貴重な営業ノウハウを公開。ドクターを訪問する際のすべてを解決できるヒント、ドクターならではの攻略法を満載しています。医療業界特有の課題やドクターだからこそ持ちうる悩み、それらを解決する方法を本書で学んでください。
【主な内容】
第1章 ドクターでも訪問は怖くない。沢山の訪問方法を駆使しよう!
第2章 ドクターの悩みはこれだ! 解決方法の提案が今後に結びつく
第3章 ドクターの関心事を把握しよう!
第4章 セールスのコツを伝授! 自分の課題を見つけよう!
第5章 なぜお客様は納得されないのか? その理由は…FP6ステップの活用

※新日本保険新聞社が運営するサイトではありません。
image
>乗合保険代理店向け手数料計算システム
「サクッと明細」

コーデトーイズ株式会社提供

●Webサービス/利用料金
「サクッと明細」は、毎月提供される保険会社の手数料データから、募集人ごとの手数料支払明細を、迅速かつ確実に作成するためのWebサービスです。サービスの利用開始にあたっては、専用ソフトのインストールなどは一切不要です。インターネットに接続できるPCとブラウザさえあれば、手数料計算に関するすべての作業を、本サービス上で実行することができます。
■各保険会社の手数料データを自動取り込み
各保険会社の手数料データから、手数料計算に必要な情報を自動的に抽出し、全保険会社のデータを同じフォーマットで取り込みます。これまで、担当者の勘と経験が頼りだった手作業が、誰にでも結果の出せる単純作業に変わります。
■様々な支払条件を柔軟に設定可能
募集人の手数料支払条件は、グループ単位で管理。また、複数の募集人に手数料を振り分ける共同募集案件などについては、ポリシー単位で支払条件を登録することもできます。階層的な支払条件管理機能により、代理店の運営方針に応じて毎月の支払額を自動的かつ正確に算出します。
■各募集人は支払明細をWeb上で閲覧可能
手数料の集計結果から各募集人の支払明細データを作成し、Web上で即日公開可能です(*1)。各募集人は、Webブラウザを使って毎月の支払情報を閲覧できます。
(*1)支払明細を募集人に公開しない運用も可能です。
■保有ポリシーの収益予想を出力
当月手数料を集計する際には、任意の期間を指定して、保有ポリシーの収益予想を計算することが可能です。収益予想は、ポリシーごと、保険会社ごと、代理店全体などの様々な切り口で参照できるので、毎月の手数料データを、貴重な経営情報として活用できます。
■無料体験版
簡単な登録で、手数料計算に関する各種機能を、60日間無料でご利用いただけます。機能面の制限は一切ありません。是非ともお試しください。

▽「体験版」のお申し込みはこちらから

▽「サクッと明細」ホームページ

▽コーデトーイズ株式会社

  • ご注文される前に、「サイトヘルプ」内の「書籍・ソフトご注文方法」をご覧ください。
  • ご注文数を半角数字で入力し「購入」をクリックしてください。
  • ご注文の数量やお届け先の地域によって異なりますが、参考(目安)として「1商品ご注文の場合の送料」を表示しています。(複数の商品を同時にご注文の場合、この送料の合計額ではありません)
(いずれも消費税込みの価格です)

▲ページの先頭へ