保険業界ニュース

ニュース全文

生保 ソニー生命、保険金クイックサービスの支払い限度額を1000万円に拡大【2017/4/11】

 ソニー生命は、4月3日から「保険金クイックサービス」の支払い限度額を1000万円に拡大した。
 家族に万一のことがあった場合、遺族は深い悲しみのなかで、葬儀の手配や諸手続きなどに多くのエネルギーを注がなくてはならない。そして、これらには高額の費用がかかることも少なくない。このような場合に役立ててもらうため、同社では一定の条件を満たす契約について、FAX等による簡易な手続きにより、最短で請求日当日に死亡保険金を支払う「保険金クイックサービス」を行ってきた。今回、その支払い金額の上限を従来の500万円から1000万円に拡大した。
▽新しい保険金クイックサービス
〇支払日:本社書類到着日(午前11時以降受付の場合翌営業日)
〇対象保険種類:普通死亡保険金に限る(死亡給付金等は取り扱わない)
〇請求限度(1回限):被保険者かつ1受取人につき1000万円(外国通貨建保険の場合は10万米ドル)
※保険金額が請求限度額以内であれば全額を、また保険金額が請求限度額を超える場合には請求限度額を支払う。

 


< 一つ前に戻る  >ニュース一覧に戻る

▲ページの先頭へ