保険業界ニュース

ニュース全文

生保 住友生命、三井住友銀行で外貨建一時払終身保険「笑顔の約束」を販売【2017/4/10】 商品情報

 住友生命は、4月17日から三井住友銀行において、外貨建一時払終身保険「笑顔の約束」の販売を開始する。現在販売している円建一時払終身保険「充実クラブJプラス」をベースとして、開発した外貨建一時払終身保険。今回の商品の発売により、円金利が低い水準で推移している昨今の経済環境にあっても、多くの顧客へ一生涯の死亡保障に加え、外貨による資産形成機能を提供できるようになるとしている。
◆主なポイント。
▽死亡保険金を指定通貨建で、大きくふやして遺せる
〇指定通貨は米ドル、豪ドルから選べる。
〇職業のみの告知で、40歳から90歳の人が申し込める。
〇契約後一定期間の死亡保険金額を抑えることで、一定期間経過後の死亡保険金額を指定通貨建で、大きくふやして遺せる。
▽解約返戻金を自身でつかうことができる
〇将来の終身保障の全部または一部にかえて、解約返戻金を受け取ることができ、自身でつかうことができる。契約日から15年経過以後の解約返戻金額は契約時に指定通貨建で確定するため、様々な資金ニーズに活用できる。
▽契約当初一定期間の死亡保険金額を円建で最低保証する
〇所定の特約(初期死亡時円換算支払額最低保証特約)を付加することで、契約当初一定期間の死亡保険金額を円建で最低保証することができるため、為替リスク許容度に合わせて対応することが可能。

 


< 一つ前に戻る  >ニュース一覧に戻る

▲ページの先頭へ