保険業界ニュース

ニュース全文

損保 チューリッヒ、長崎オフィスの人員増加で新オフィスへ移転【2017/4/7】

 チューリッヒ保険会社は、長崎オフィスの人員増加に伴い、今年12月竣工予定のクレインハーバー長崎ビルへオフィスを移転する。
 長崎オフィスは、2015年2月、業容拡大と事業継続計画(BCP)を遂行できる体制を強化するため、長崎市内に新たな拠点として開設。同社は、今後の人員増加に対応するため、同市出島町に建設されるクレインハーバー長崎ビルへオフィスを移転する。新オフィスは1フロアで約250人の収容が可能。なお、新オフィスへの入居は2018年1月ごろを予定している。

 


< 一つ前に戻る  >ニュース一覧に戻る

▲ページの先頭へ